通常の市販されているクレンジングでは、メイクの汚れを落とし、毛穴の汚れまでキレイに落とせないものです。そういった日常的な汚れがお肌や毛穴に蓄積されてくると、肌荒れや毛穴の汚れ・最悪はニキビ、吹き出物など肌が炎症する原因になってしまいます。 私は以前エステに通っていた時にスキンケア商品も購入していました。エステサロンにありがちな抱き合わせ販売に引っかかって、フランス産のちょっと高級なスキンケア商品を買ってしまったんです。最初は騙されたと思っていましたが、買って使わないのも勿体無いと思って、その中でクレンジング用ということでジェル状のものも付いていたので洗顔の時に肌の角質を取り除いていました。これをつけて、顔を指で軽くマッサージをしていると、ポロポロと汚れが取れてきました。これが古くなった角質だったんです。この角質を取るマッサージはかなり気持ちが良いものでした。その後は専用の洗顔クリームで洗い流します。 すると、顔がつるつるすべすべになりました。洗い上がりがとてもさっぱりとして気持ちが良かったのを覚えています。 洗顔後は保湿クリームで肌の調子を整えました。 特にメイク後の洗顔はクレンジングが非常に大切になってきます。これをいかにキレイにクレンジングできるかが、美肌を保つためのポイントかもしれません。余分な汚れをしっかり取り除いて、初めて肌に水分や栄養を与えられるものだと思います。毛穴が詰まったまま、毛穴や肌に汚れが残った状態の肌では、十分な水分や栄養補給はできないのではないでしょうか。 メイクをキレイに仕上げるには、素肌がキレイであることが条件です。ある程度、メイクでごまかすことができるかもしれません。しかし、メイクをしたら、かえって肌荒れが目立ってしまうこともよくあります。素肌をキレイに保つには、十分な水分や栄養が必要ですが、それ以前にきちんとした洗顔とクレンジングが必要になってくると思います。素肌のケアはどこが欠けても上手くはいきません。毎日の素敵なメイクを行うためにもきちんとした化粧落としの方法を学ぶのはとても大切です。私にとっては、騙されたと思っていた方法が、実は私にとって本当のおすすめクレンジング方法だっということです。しっかりと素肌や毛穴の汚れを落とすことが非常に大切だと学んだ経験でした。