メイクをするようになった大人の女性の肌にとって、クレンジングはとても重要な課題である。 ファンデーションは肌の質や色を美しく見せるだけでなく、外の空気の汚れや紫外線から守ってくれるものでもある。そしてメイクオフするとともに、その鎧をとったあとの肌を優しく労り、肌の調子を整えてくれる役割を果たすのがおすすめクレンジングである。 肌に合わないおすすめクレンジングを使うと肌のトラブルを引き起こす。 オイルか、クリームか、フォームタイプのものか。 乾燥しやすい肌の人ならクリームタイプがおすすめだろう。オイルはあまりに乾燥肌の人には皮脂をしっかりとるので向いていないかもしれないが、メイクをするりと取り去ってくれるのが理想的。フォームはさっぱりがおすすめの人に。 特にクレンジングオイルは小鼻とそのまわりの毛穴詰まりをきれいに解消してくれる。 まずオイルでポイントメイクを落とすようにし、ファンデーションを塗った部分に塗って落とすようにする。すべりが良いからとあまり顔全体にゴシゴシと擦るようにはしないでおきたい。そして特に毛穴詰まりの気になるところはくるくると円をかくようにマッサージをする。 ぬるいお湯で顔に塗られたおすすめクレンジングをメイクとともに洗い流すと、剥きたてのゆで卵のような、つるんとした肌が現れてくる。 あとは季節、肌に合わせたお手入れをしてよく睡眠がとれれば完璧だ。翌朝。とても調子の良い肌で目覚めることができる。 しかしこのおすすめクレンジングを適当に済ませると大変痛い目に遭う。おすすめクレンジングをせず寝てしまうなんてもってのほかだ。肌にメイクを残したままだと非常に負担がかかり、翌朝同じようにメイクオフしたとしてもいい効果は得られないだろう。 若い肌なら翌朝の洗顔はフォームを使って適度に皮脂を洗い流すといいだろうが、乾燥が気になる年頃のお肌なら、洗顔料はほぼ必要ないだろう。メイクオフのおすすめクレンジングだけで十分肌の汚れはとれている。ぬるま湯と水でパッティングするように洗うだけで、寝ている間の皮脂は十分とれているだろう。これだけでメイクのノリは十分だ。