女性の場合、メイクをしないといけないので洗顔だけではなくおすすめクレンジングという行程が肌の乾燥を助長してしまいます。日本ではおすすめクレンジングと洗顔の両方をする人が多いですが、海外ですと洗顔はしない方が多く、その方法は最近では「フランス式」と呼ばれています。「フランス式」は水が硬水なのと乾燥の激しい土地なので生まれた習慣なのでしょう。トナーで拭き取りをして、クリームを塗るというのが主流。そんな簡単な方法で良いのだから日本のスキンケアの行程の多さにあらためて「本当に必要なの?」と感じずにはいられません。おすすめクレンジングをしたら洗顔料を使って洗う必要は無い、という方がいますが私は勿論賛成です。というのも私の母の話なのですが、ズボラなため洗顔料は一切使った事がなく、勿論洗顔もしたことはありません。お風呂に入ったときに顔をお湯でたまに濡らす程度。もう何十年もクレンジングクリームで化粧を落として、その後化粧水で拭き取り、クリームを塗って終わりにしていました。洗顔料とクレンジングをダブルで使ってた私は酷い乾燥から皮膚炎になってしまったのですが、クレンジングクリームだけで過ごした母は今でもツルツルピカピカ。洗顔料を使って洗顔しないと皮脂が詰まったり、ニキビが出来ると思って真面目に洗顔をしてましたが、拍子抜けしてしまうくらい母の肌は綺麗です。それに気付いてから、私もおすすめされたクレンジングクリームで拭き取るだけにしました。朝は目やになどが付いてるから水で洗いますが一切洗顔料を使わないようにしています。次第に、乾燥でツッパっていた肌がしっとりするようになってきました。化粧品は一切変えていません。ただおすすめされたクレンジングクリームで拭き取ったあと、さらに化粧水で拭き取り、クリームを塗るスキンケアにしただけです。洗顔料を買う手間も省けますし、何よりも気になっていたニキビが段々減ってきたのが嬉しいです。最近では、洗顔を必要としないおすすめクレンジングも多く開発されて発売するようになりましたが。乾燥を感じてる方、このフランス式にしてみたらいかがでしょうか?