女性は美肌に憧れますが、半面、肌トラブルを抱えている方は多いと思います。 肌荒れや乾燥、シミ、くすみ、ニキビなど… 意外かもしれませんが、原因はクレンジングにあるかもしれません。一度、ご自分が現在行なっているクレンジング方法やその種類が本当に適しているのかを考えなおしましょう。 基本的には全て一つのクレンジング剤でお顔全体を洗うのはNGと言われています。なぜならアイメイクはまつ毛の隙間にアイライナーを引いたりと、細かな部分まで汚れを落とす必要があるからです。こういったパーツは専用のポイントメイク用のクレンジング剤を使うなど、顔全体とは種類の使い分けをしましょう。 顔全体と目元では皮膚の薄さが異なります。 ゴシゴシ洗いは角質が硬くなったり、くすむ原因になります。 それぞれの部分に合った方法でメイクを落としてあげる事。それが肌の老化を防ぎ、美肌へと近づく鍵なのです。 トラブルの無い美肌になる為には、メイクよりメイク落としにも注意が必要なのです。 きちんとメイクを落としているのに、なぜ肌がくすむのだろう。どうしてお肌が乾燥するのだろうかと思うことはありませんか。 そういった場合は、まずクレンジング剤を変えてみるといいです。 種類によって使用感や落ち具合が異なります。 気になる場合はサンプル等で実際に使用してみて、ご自分の肌に合うかチェックしてみてはいかがでしょうか。 クレンジング剤は種類によって配合が異なり、肌への負担も変わってきます。 ポイントは油分と界面活性剤の量や配合のバランスです。 クリームタイプはこのバランスが比較的取れている物が多く、肌への負担が少ないと言われています。 その他のタイプについても説明してみます。また、「長時間肌にのせるものではないから」という理由で安価な商品を選ぶ方も多いようです。 しかし、クレンジング剤自体が肌に負担をかけるものなので、きちんと選ぶ事が大事です。 特に安価な場合は成分の質も気になるところです。 少しお高いと思われるかもしれませんが、美肌を目指すのであれば二千円以上・人気が1位~5位以内のおすすめクレンジングを選ぶとよいでしょう。